紫外線をなかったコトに

その紫外線をなかったコトに

一年のうちで紫外線量が特に強いとされる4〜9月は、年間の7、8割とも言われていてこの時期に紫外線予防のケアを怠ると1年分に近い紫外線量を浴びかねないといわれているそうです。

 

先日も顔は日焼け止めをバッチリ塗っていましたが、身体には日焼け止めを塗らいな状態だったのですが、暑くて腕まくりをしていたら案の定腕が焼けちゃっていましたね。。。(^^;)

 

外側のケアはもちろんの事ですが、特に内側からのケアを重点的に行いたいものですね。

 

紫外線対策に有効と言われているのが、赤い色のアスタキサンチンという成分が最近注目されていてコスメによく使われていますよね。

 

そのアスタキサンチンは鮭・いくら・海老・鯛などに含まれていて摂取することで紫外線対策をすることができるそうです。

 

アスタキサンチンは並はずれた抗酸化力があり同じように抗酸化作用を持つビタミンEの500〜1,000倍、β−カロテンの約100倍!と云われています。紫外線によるダメージを防ぐほか、美白効果、シミ予防効果まであるので積極的に摂りたいなと思います。
合わせて、顔の脱毛もすれば、もう美白は完璧ですね。
〔参照〕トリア 効果

ホーム RSS購読 サイトマップ